アフィリエイトの記事を見直してブラッシュアップする方法

矢口です。

あなたは記事を書いたらすぐにサイトにアップするほうですか?

本日は、記事を見直す大切さについての話です。

ポイントは、いかに「客観視」できるか?だと思ってます。
自分本位の記事にならず、ターゲット目線の記事を書く。

大事だとは分かっているけど、なかなかうまく行きません。

ターゲットの設定方法や記事の書き方の具体的方法は
以前にも書いていましたが

どのように記事を見直していくのか?
その方法を4つお伝えします。

さて、

『私には記事を書く才能がない』
『何を書いて良いのかわからない』
『どういう文章構成にすればいいか分からない』
『タイピングがとにかく遅い』

など、記事を書くときの悩みはいろいろありますよね。

しかし記事を書くスキルということで言えば、
皆さんは圧倒的に数が足りていません。

文章の能力なんて、書けば書くほど上達するものなんです。

だからといって、闇雲になんでもたくさん書けばいいのではなく
それなりに勉強も必要です。

しかし、それ以上に

記事を書くのが下手な人は、自分の書いた記事を
あまり見なおしていないようです。

上手とか下手とか言う以前に、誤字脱字があったり
『てにをは』の使い方に間違いがあるのは致命的です。

こういった些細なミスは
何度か読み返していれば気がつけるものですよね。

自分が書いた記事を読み返さない心理としては

1.自分の書いた記事を読み返すのは照れくさい
2.自信過剰なので見直す必要がないと思ってる

この2つに限ると思っています。

もう書くだけで精一杯なので見直す余裕がない!

そんな風に思っているかもしれませんが・・・

『記事を書くのが苦手』といっている割に

自分の記事が上手くできていないのではないか?と
疑いを抱かないのは、自信過剰と思われても仕方ありません。

また、『照れくさい』と思っているくらいなら
恥ずかしい文章を世に出さないために

しっかりと見直してみることが必要です。

書いた記事を紙に印刷してみる

記事作成に慣れていないうちは、書いた記事を
一度プリンターで紙に印刷して

読んでみることをオススメします。

衛生管理や『カイゼン活動』などで
よく使われるのですが、現状を正しく把握するために

写真を撮ったりすることがあります。

もちろんビフォー・アフターを正しく認識することも
その理由ですが、、

とくにチームで問題点を洗い出すときに
写真を見ながら議論したりします。

これは、実際に目で見るよりも
客観的に同じ視点で全員が見ることで

普段気が付かない問題点を見つける手法の一つです。

パソコンの画面上で見ている文章も
一度、プリントアウトすることで

客観的に見ることができますので
試してみてください。

音読してみる

実は、文字を目で追っているだけですと
誤字脱字に気がつかない場合があります。

人間の目は、というより脳はすごく優秀で
そしてとてもいいかげんなので

足らない部分は、目で見ていても
脳が情報を勝手に補正して読めてしまいますし

目がしっかり文字を追っているようにみえて
実は、全然読めていないということが起こったりします。

声に出して読んでみることで
視野を司る脳だけでなく、言語や発声のための
脳の機能まで使うことで

より集中して、確認することができます。

また、言葉が足らなかったり
長すぎてよく伝わらない文章も

音読することで、違和感を覚えると思いますので
是非、やってみてください。

自分の書いた文章が、自分で音読しにくかったら
他人が読んだ時、どれほど読みにくいかは想像できますよね。

時間を空けて見てみる

実は、記事を書いている時には
人は少なからず興奮状態にあります。

そして書き上げた時には、その達成感もあって
すごくよくできたような気がするものです。

書き上げた後、1時間くらいして
もう一度見てみましょう。

その時には、良い表現だと思えたものが
時間が経つと、何を言っているのか

よく分からない文章になっていたり
独りよがりな文章になっていることに

気がつくことが良くあります。

誰かに見てもらってフィードバックをもらう

客観的に見るのに一番よい方法は
やっぱり誰かに読んでもらって感想をもらうことです。

できればアフィリエイトのことなど知らない人に
実際に読んでもらって

どう感じたかとか、この記事を読んで
広告をクリックしようと思ったかなど

聞いてみてください。

あなたが男性で、例えばスキンケアの記事を書いているなら
彼女や奥さんの意見を聞いてみてください。

特に異性の意見は貴重ですし、
まったくの素人の意見は、さらに貴重です。

それはそうですよね。

サイトに検索して訪問していただくお客様は
アフィリエイトのことなんてほとんど知らない人ばかりですから。

身近にそういう方がいらっしゃるなら、
すごくラッキーだと思って活用していきましょうね。

本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

矢口つかさ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ