• 目的を明確にして選びたいエイジングケアサプリ

    一口にエイジングケアサプリと言っても、多種多様、各メーカーがさまざまな有効成分を単体で、あるいは複合させて効能アップを狙った製品を、数多く世に送り出しています。

    アラプラスの情報を簡単に探すことができます。

    利用する側としては、ただ漠然と「エイジングケアに良いらしい」と飛びつくのではなく、自分が補いたい一番の成分は何なのか、あらかじめ明確にしておくと良いでしょう。


    たとえば、加齢によって体の節々の関節が痛み、特にひざの痛みで歩行に不安が出て来たのであれば、グルコサミンやコンドロイチンが複合された製品が、早目に導入するべきエイジングケアサプリということになります。



    関節痛に悩む人は多く、このタイプは各メーカーが競って複合サプリを販売していますので、メインのグルコサミンとコンドロイチン以外にプラスされているヒアルロン酸やコラーゲンの配合なども考慮して選んでいくと良いでしょう。



    更年期障害に悩んでいるのであれば、女性ホルモンの代替として期待されている大豆イソフラボン系の複合サプリや、今話題のエクオールを配合した製品が、症状改善のために良いエイジングケアサプリと考えられます。


    もともと冷え性の女性は特に、更年期に差し掛かると全身の巡りがさらに停滞ぎみとなってしまいますので、複合サプリを選ぶのであれば、高麗人参など、やや高価ながらも巡り対策にすぐれた成分が配合されたものを選択するほうが、早めの効果を期待することができます。


    美容へのエイジングケアが目的であっても、全身の代謝を高めることは肌の健康のためにも最重要ですので、巡りの良さを考慮したうえで、プラスアルファの成分を選ぶほうが有効と考えられます。