自分でビジネスをやるという事

「自分でビジネスをやるという事」というテーマでお話ししていきます。

 

原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

 

12346553_925508890873328_6746628841541142284_n

 
「何日くらいで稼げるようになりますか?」というような
質問を私はたびたび受けます。

これに対して、ちょっと思うところがあったので
今日はその話をしたいと思います。

ネットビジネスのイメージは圧倒的に少ない時間で
普通のサラリーマンの何倍もの以上のお金を稼げるので
楽して儲かるとか、少ない時間でいっぱいお金が入ると
思われがちです。

しかし、実際には少し考え方が違っていて、
お金を受け取れるには、価値を提供しないといけません。

自分の時間を労力として切り売りして、
その対価として会社から給料をもらうのが一般的です。

しかし、自分でビジネスをしてお金を生み出すという事は、
労力を対価にするのではなく価値が対価に
なるわけですから、価値を提供できた時点でその分の
お金を稼ぐことができるわけです。

自分でビジネスをやっている人や、自営業の人は時間と
労力をかけたからといってお金をもらえるというわけではないのです。

アフィリエイトもそれと同じ考えです。

たくさんサイトを作ったからといって
きな金額を稼げるものではありません。

良い情報をたくさん提供できたり、多くの人のお役に立てたり
多くの人の収入を増やしたり、多くの人が面倒だと感じることを
代わりにやったりなど。

何かしらの価値を提供し、そしてそれにたいして
「お金を払っても良い」と考える人が増えれば増えるほど
大きなお金になってリターンを得られるわけです。

アフィリエイトサイトであれば、WEB上にお客さんの
不安を解決できる情報提供したり、情報をまとめて教えてあげたり
するなどで、価値を提供することになるのです。

ですので、大きく稼ごうとすればするほど、誰かに
価値を提供するというのが必須です。

サラリーマンとは考え方の種類が、全然違うので
1日何時間働いて、毎月の給料がいくらもらえるなどの
目安ははっきりいって、全くありません。

そして、メルマガやブログ等の媒体で
情報発信して収入を得たいという人は多いのですが、その反面、それを
コツコツ継続的にできる人は多くはありません。

コツコツ継続的にコンテンツを作り上げ、そして、それを見た
読者からの信頼を生み出し、そして価値につながっていくわけです。

純粋に「日々の時間」「仕事量」だけで決まる
ものではないのです。

どれだけ苦労して完成させた記事でも、当然クオリティが
低かったら、読まれませんし、読んでもリアリティーを感じてもらえません。

当然、収益にもなりません。

ネットビジネスとはいえ
画面の向こう側にはお客さんがいると思って、行動しないと
やはりいい結果は生み出せないです。

みんなが喜ぶことをいっぱいやるなど、本質的に価値あるモノやサービスを
提供する事が長期的に収入になる秘訣であり、そこに時間や労力の目安は
あってないようなものですね。

原田陽平

 

アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック
たった2クリックで登録完了です!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ