100回でも同じ本を読むべき理由


原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

ELL75_yousyohondana20120620
 

サイトアフィリエイトだけでなく、
インターネット全般の
ビジネスをしているあなたなら

「成功者がやっている5つの〇〇」

「稼げる人の〇〇な秘密」

といった、ノウハウ本を
読んだことがあると思います。

ただ大量の本を読んだとしても
あなたの収入が増えたり、
人生が変わったりはしていないはずです。

それはどうしてかというと
本を1回読んだだけでは
全然足りないからです。

1回読んでわかることと言えば、
知識に対して「始めて知った」と
思うくらいなので、その知識を使って
成功するための行動を起こすことは
まずできないです。

またあなたが読んだ内容の95%以上が
過去の経験と照らし合わせて
つじつまがあったものしか
「認識」することができないので、

本を一回読んだだけでは
意味がないに等しいと
思ったほうがいいわけです。

実際に1~2ヶ月経てば
内容どころか、どんなタイトルの本を
読んだかすら忘れてしまいますよね。

人間は忘れるようにできている生き物です。

繰り返し読んでいくことで
徐々に見えなかった部分が見えるようになり、
新しい知識が身についてきます。

【じゃあ、何回読めばいいのか?】

実を言うと、ビジネスで成功するための
知識や行動力を得るには
100回同じ本を読めば
いいというわけではありません。

回数が重要ではなく、
あなたが今どの「学ぶ」段階にいるか
というところに意味があります。

どういうことかというと
人が物事を学ぶ段階って
かなりあるんですよ。

レベル1:知らない
 
レベル2:はじめて知った
 
レベル3:知っている
 
レベル4:なんとなくわかる
 
レベル5:わかるようになったかも
 
レベル6:わかる
 
レベル7:理解する
 
レベル8:やってみる
 
レベル9:嫌でもやり続ける
 
レベル10:無意識に行動してしまう

ざっと学ぶ段階を出してみましたが、
結構多いですよね。

実は、本を1、2回読んだとしても
せいぜいレベル3になるのが限界です。

知ってるだけでは
できるようになるわけがありませんからね。

レベル10の域まで行くには
100回でも
1000回でも
1万回でも

同じ本を読む必要があるということです。

これが【精読】というヤツですね。

成功者が行っている行動を
無意識レベルで行うからこそ
ビジネスで結果を出せるようになります。

ですので、ぜひあなたが「これっ!」と
思うものを決めてから繰り返し、
学び続けてみてください。

もちろん、本じゃないといけないということではないです。

アフィリエイトの教材ならば
同じ教材を何度も何度も読み返す。

音声教材ならば、
繰り返し聞いてみる。

そうすることで色々な気づきも生まれますし、
無意識レベルで結果を出す行動を
起こすことができるようになりますから

【多読】ではなく、【精読】を中心に
行っていくようにしましょう。


アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック
たった2クリックで登録完了です!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ