臭いものにはフタをするな!

syojikimachi

 
いいことばっかり書くべきか、
正直に悪いところも書いてしまっていいか。

アフィリエイト商品を紹介するとき、
一番悩むのがここではないでしょうか?

はじめは良さそう!と思って
選んだ商品ですが、

リサーチして、リサーチを重ねて
調べれば調べるほど、
欠点や弱点が見えてきたりします。

そんな時、あなたならどうしますか?。

1、その商品はあきらめて別の商品を紹介する
2、欠点は隠していいところだけ伝える
3、嘘をついてでもおすすめする
4、弱点も欠点も包み隠さず伝える

さて、どれを選ぶのが正解なのでしょうか?

あなたは欠点を見つけてしまった商品に対して
どのようなアプローチをしますか?

商品の欠点に対しての正しいアプローチ方法

1、その商品はあきらめて別の商品を紹介する

1を選んだあなた。
劣っているところにばかり目が行ってしまう人は、
考え方を変えたほうがいいかもしれません。

1度や2度ならそれもアリかもしれません。
商品が悪い場合ももちろんあります。

ですが、完ぺきな商品なんてないのです。

ある面では優れているけど、
ある面では劣っている。

これで当たり前です。

悪いほうに悪いほうに考えていては、
いつまでたっても前に進むことは出来ません。

少しずつでも考え方を変えていってください。

 

矢印原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら
成功者の考え方を学んで、
あなたの常識を覆してください。

2、欠点は隠していいところだけ伝える

2を選んだあなた、
それが普通だと思います。

商品を買ってほしいのですから、
欠点は出来る限り隠しておきたいものです。

命や健康にかかわる欠点ならともかく、
売れと言われれば大抵のことは隠してでも
売りたいと思うのではないかと思います。

ですが…

お客さんもそこまで馬鹿じゃありません。
本当に興味がある人ならなおのこと、
不自然な点は見逃さないハズです。

そこを突っ込まれるだけでも致命傷ですが、
おどおどしてしまったらもうオシマイです。

多くのお客さんはあえて突っ込んだりしませんが、
言わなくたってそのくらいは見抜いてきます。

3、嘘をついてでもおすすめする

3を選んだあなた、
稼げるのは今だけかもしれません。

嘘はよくない…という倫理的な話はさておき、

ばれた時のリスクが高いのでおすすめできません。

隠してるのを見つけるのは簡単でも、
嘘を見破るには知識や経験が必要です。

なので購入はされるでしょうが、
キャンセルやクレームにつながりますし、

広告主から契約を切られたり、
ASPからも登録解除されたりしてしまう可能性があります。

また美容系や健康系などは、
薬事法にも抵触してしまいますし、
そうなると注意だけじゃ済まなくなるので、
非常にリスキーです。

4、弱点も欠点も包み隠さず伝える

4を選んだあなた、それが正しい選択肢です。

お客さんは商品がほしくて検索してきますが、
それと同時に、強い警戒心を持っています。

本当に効果があるのか、
騙されたりしないかと。

そこで正直に欠点を伝えることで、
お客さんの警戒心を解いて、
信頼を得ることができるのです。

では、その欠点はどのタイミングで伝えるべきでしょうか?

欠点を伝えるタイミング

まずは最初に欠点は伝えてしまいましょう。

話が終盤まで差し掛かってから話したりすると、
盛り上がっていた心に
水を差してしまうことにもなりかねません。

はじめに弱点や欠点を伝えることで、
早い段階で警戒心が解けて、
バリアの低い状態で、話を聞いてもらうことができるのです。

ただし、欠点は伝えて、それで終わりではありません。

欠点を補って余りあるメリットを提示しなければ、
商品が購入されることはないのです。

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ