キーワードの重要性

応援してもらえると嬉しいです。
1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

こんにちは、秋元です。

これまで会員さんが作ったサイト、ブログに対して、
診断させていただいているのですが、

そこでサポートしていて
気になったのが「キーワード」です。

初歩的なことですが、
しっかり設定されていない方が
意外と多いんです。

たとえばですが、10個20個と
単語を羅列されてる方や、

キーワードといえないような「文」を
設定される方もいるのですが、

これではキーワードを
設定している意味がありません。

 

キーワードとは

 

そもそもキーワードというのは、

「検索者」が
「検索窓」で
「検索するであろう語」

上記を想定したものと考えてください。

要は「検索語」ですね。

たとえば
渋谷でイタリアンのお店を探している場合
「渋谷 イタリアン」と調べると思いますが、

これがキーワードです。

取りあえず思いついたワードを
むやみに詰め込む方もいるのですが、

検索窓に単語を10個20個いれて
検索する人はまずいません。

細かく調べたい人ほど、
キーワードは多くなる傾向はありますが、
10個20個入れる人はまずいません。

適切な量に抑えるようにしましょう。

 

■何語くらいが適切か

では、どのくらいに収めるのが
適切なのでしょうか?

自分が検索するときのことを考えれば
2語3語が望ましいです。

先ほどの例で挙げるなら、
こんな感じですね。

「渋谷 イタリアン 人気」。

これで3語です。

結構絞り込まれていますね。

ものによっては4語程度までならOKですが、
そこまで絞ってしまうと、

そもそも検索する人の数が
激減してしまいますので、
あまりおすすめできません。

また、逆に1語にしてしまうと、
ビックキーワードになってしまうので、
これもよくありません。

競合が激しいので上位表示されにくいですし、
たとえされたとしても、

緊急性を要しない場合が多いので、
成約率でいえば、かなり低くなります。

たとえ訪問者が増えたとしても
報酬に結び付かないので
効率的にはあまりよくないですね。

 

キーワードを設定する意味

 

キーワードを設定することの意味は何でしょうか?

色々な意味がありますが、コンテンツ作成にあたって
キーワードが決まっていなければ、
まず記事を書いていくことは不可能だと思います。

漠然と記事を作成するだけでは、内容も抽象的で
説得力にかける文章になってしまいます。

また、重要なこととして、下記があげられます。

 

★SEO対策

自分のサイトは、当然狙っているキーワードで
上位表示させる必要があります。

上位表示させていくためにSEO対策を行います。

SEO対策を行なう際は、狙っているキーワードで
外部からリンクを送ったり、内部対策の場合は、

キーワードを記事内にさり気なく出現させる、
キーワードの共起語を記事にたくさん使うなどして
文章を作成していきます。

SEO対策を行なうためには、必ずキーワードを
決めておく必要があるのです。

また、まずサイト作成前に必ず行なうことで
ライバルチェックを行うということがあります。

ライバルチェックをするためには、
狙っているキーワードを
ハッキリさせる必要があります。

ライバルチェックについては、
こちらを参考にしてもらえるといいと思います。

⇒ ライバルチェックの重要性(前回記事)

 

更に、キーワードを設定することで、
この記事が何について書かれているか、
検索エンジンに知ってもらうことができます。

キーワードは
検索者が「これについて知りたい」
と思って検索した語なので、

キーワードとして設定して
「それについて書かれてますよ」
と教えてあげることで、

検索エンジンに拾ってもらいやすくなります。

 

キーワード=ユーザーの悩み

 

何かを検索したということは、
なにかを悩んでいるということなので、
それを解決してあげる必要があります。

たとえば

「アルバイト ひげ」

というキーワードがあったとします。

これは、

「誰」が
「何のため」に、
「何を」知りたくて

この語を検索窓に入力したのでしょうか?

おそらくこれを検索してきた人は

「ひげを生やした学生」で
「アルバイトするため」に
「ひげOKの職場を」知りたくて

検索したのだと思います。

なので、このキーワードで
検索してきた人に対しては
「ひげOKの職場」を紹介してあげれば、
この人の悩みは解決するわけです。

アフィリエイト広告を設置するなら
このタイミングですね。

ひげOKの職場を探している人に、
ひげOKの職場を紹介してあげることで、
成約をとることができるわけです。

キーワードがしっかり設定してないと
検索者の悩みもわかりませんし、
望んでいるものもわからないので、

焦点のぼやけた記事になってしまいます。

 

成約が取れない!

と悩んでるアフィリエイト初心者の方は、

キーワードをもっと意識して、
検索者の悩みに迫ってあげてください。

それを解決してあげるように
記事を書いていくと、
成約率もぐんと上がってきます。

アフィリエイト記事は、
キーワードありきです。

ただ・・・

この辺には答えがないので、
検索者の悩みや、
検索意図については、
自分で考えていく必要はあります。

ここがアフィリエイトの
難しさでもあり、
楽しさでもありますね。

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ