キーワードの探し方

今日はキーワードの探し方について
お話ししたいと思います。

キーワードの探し方は人それぞれです。

ヤフーやグーグルなどの
検索エンジンのサジェストを使って、
キーワードを探す方法。

グーグルのキーワードプランナーを使って
キーワードを探す方法、

無料、有料のツールを使って
キーワードを探す方法。

それぞれメリットがありますし、
状況に応じて使い分けるといいと思いますが、

今回は僕がよくやる方法
「ヤフー知恵袋」を使った
キーワードの探し方をお話しします。

 

e1d0b0bf53565e81f656145ed90f44dd

原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

 

キーワード選びの大前提

あなたはインターネットで検索するとき、
何を思って検索しますか?

疑問や悩みを解決したいと思って
検索すると思います。

しかし、解決したい気持ちは一緒でも、
そこに投げかける言葉というのは人それぞれです。

「体重を減らすには何をしたらいいか?」

ある人は
「ダイエット 方法」と調べるかもしれませんし、

またある人は
「ダイエット 体重 減らす」と調べるかもしれませんし、

そのまま
「体重を減らしたい」

と検索する人もいます。

人の数だけ検索ワードがあるのです。

キーワード選定という作業は、
「悩みを持っている人が、
どんな言葉で検索をするのか」を探し当てる作業です。

当たり前のことかもしれませんが、
この大前提は
記事を書く上でも、キーワードを選定するうえでも
基本にしていないと、何もかもブレていってしまいます。

 

「検索数の多いキーワード」を探したり
「稼げるワード」なんてものを探したり、
「ツールに頼ったり」する前に、

まずはこの前提をはっきりとさせておかないと、
独りよがりの記事になってしまいます。

 

それではいくらアクセスがあっても、
商品が購入されることはありません。

 

アクセス数よりも・・・

0d1e13b4

では、実際にはどんな語で検索されるのか。

ツールや稼げるキーワード探しが悪いわけではありません。
これは『キーワード』というものを理解したうえで、

ある程度稼げるようになったら
作業を減らすために導入してもいいと思います。

それまでは手作業でやっていって、
検索者の気持ちをつかんでいきましょう。

先程の例でいえば、
「ダイエット 方法」というのは検索数の比較的多いミドルキーワード

「ダイエット 体重 減らす」というロングテールキーワードとありますが、

「体重を減らしたい」といった
思ったままのキーワードを探すのが、
一番検索者の気持ちに近づけるのではないかと思います。

もちろん単語系キーワードより検索数は格段に落ちますが、
ぴったりとはまったときの効果は絶大です。

アクセス数こそ少なくなってしまうものの、
ミドルワードで記事を書いていくよりも、
実はこちらのほうが効率がいのです。

 

悩んでいる人の生の声

しかし、こういった語は、
実際にその悩みを持っている人でないと、
なかなか出てきません。

自分の中で考えていても、
独りよがりな薄い言葉しか出てこないのです。

回りくどくなってしまいましたが、
そこで、今回のメイン
『ヤフー知恵袋』がものすごく役に立ってきます。

ヤフー知恵袋をご存じない方はいないと思うので、
その説明は省かせていただきますが、

ヤフー知恵袋はコンプレックスの宝庫で、
どんなことで悩んでいるのか、

人には言えないようなことも、
包み隠さず書いてあります。

中には何で悩んでるかわからないけど
解決したいといった内容もあります。

それこそここにあることをそのまま記事にするだけでも、
100記事くらいは書けてしまえそうなくらいです。

これを活かさない手はないですね。

何せ、実際に悩んでいる人の生の声ですからね。
キーワードツールで探したワードとは、
アクセスの濃さが違います。

 

実際の探し方

実際の探し方としては、
「○○は××ですか?」のような質問があるので、
それをそのままキーワードにする。

これだけです。

長くなってしまう場合は
「○○ ××」を抜き出して
キーワードに設定してもいいと思います。

キーワード選びに迷った方は、
是非ヤフー知恵袋を活用してみてくださいね。

 


アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック
たった2クリックで登録完了です!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ