何でも屋は失敗します

応援してもらえると嬉しいです。
1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

前回に引き続き、今回もアフィリエイトで
失敗してしまう人の話になります(苦笑)

前回の記事はこちら
⇒ そのやり方、失敗します-アフィリエイトで失敗する人の共通点-

しかし、これらの失敗例を避けることで、
アフィリエイトで成功しやすくなるということも
覚えておいてください。

今回の話はとても重要です。

なぜかと言うと、この間違ったやり方をしている人は
非常に多いからなのです。

もし、あなたが同じ過ちを犯しているようであれば、
今すぐ軌道修正し、正しい方向へと進んでいきましょう。

 

あなたは何でも屋になっていませんか?

アフィリエイトで失敗する人、
思ったような成果を出せていない人たちの多くに共通すること、
それは「何でも屋」になってしまっていることです。

ここで言う「何でも屋」とは、あれもこれも手を出して、
結局全て成果に結びつかない人のことを指します。

 
「何でも屋」について、簡単な例をお伝えします。

 
例えば、まずはじめに、
「占い」ジャンルでアフィリエイトを
行っていたとします。

しかし思ったように結果がでない。

ここで取る行動で、結果を出す人と出せない人に別れます。

 
結果を出す人は、

●今持っているサイトの数が少ない

●作業量が足りない

というように、自分がこれまで行ってきた作業、
そして現状を見直そうとします。

 
反対に、結果を出せない人は、

●占いは結果が出ないから、電子コミックをやってみよう

●カラコンも売れると聞いたので、カラコンのサイトも作ろう

この様に、1つに絞ることができず
色々と手を出してみた結果、
結局すべてが中途半端で終わってしまうのです。

 

いろいろやるのは結果を出してから

もちろんすでに結果を出している人であれば
何をやっても良いと思います。

新しいことに挑戦するのは良いことですし、
新しい収入源を得ることができるかもしれません。

 
しかし、これはあくまでも
既に結果を出している人に限って言うとになります。

まだ結果を出していない人が何でも手を出すと、
全てにおいて上手くいかないパターンがほとんどになります。

 
ある意味当然の結果だとも言えます。

なぜなら、1つのことで成果をあげられない人が
複数のことで成果を出すのは困難だからです。

私の経験上、最低でも1つのジャンルで10万円くらい
稼ぐようになった後から別ジャンルに移行する人たちは、
その後も大きく稼ぎ続けていると思います。

むしろ、1つのジャンルで稼げるようになった後に
更にそのジャンルに特化するという方もいます。

やり方はそれぞれですが、
まず1つに特化してそのジャンルのプロフェッショナルとなり、
そこから新たなジャンルを展開していくやり方が
アフィリエイトで成功する上で重要になってきます。

 

始めたことは諦めない

せっかくアフィリエイトを始めたにも関わらず、
諦めてしまう人がいます。

諦めてしまう人の共通点として、
たった10サイトほどを作成し稼げなかったからと言って
諦めてしまう場合がとても多いのです。

これは非常に勿体無いですし、
通常10サイトではそこまでの成果にはなりません。

 
「一体何サイト作ればよいですか?」

 
この質問をする人は多いですが、これには答えがありません。

極端な話、1サイトを作成しただけで成果が出ている人もいます。

反対に、30サイト作成しても成果が出ない人ももちろんいるのです。

 
これからは、

「何サイト作るかではなく、稼げるようになるまで作る」

この様な気概を持って、
これからのアフィリエイト作業を続けて欲しいと思います。

 

現在無料アフィリエイトセミナーを開催中です。
8月は福岡で行います。
下記よりセミナー日程をチェックしてぜひお越し下さい。
矢印アフィリエイトセミナーへ参加する方はこちら

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ