お客さんは人間です

応援してもらえると嬉しいです。

1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

お客さんは人間です。

まあ、当たり前の話ですね。

誰に言われるまでもなく、
説明されるまでもなく、

誰もが「知ってる」当たり前のことです。

 

 

でも、「稼ぐこと」で頭がいっぱいになってしまうと、
この当たり前のことがわからなくなってしまうのです。

ですが、ここをしっかり意識していないと、
売れる記事を書くことは出来ません。

特に「アクセスは来ているのに成果に結びつかない」というひとは、
これを意識するだけでも結果は違ったものになると思います。

 

 

画面の向こうには必ず人間がいます

アフィリエイトは「ネット」ビジネスですから、
直接お客さんと顔を合わせて
お金をやり取りすることはまずありません。

なので、お客さんが何に興味を持って、
何を望んで商品を買うのかが見えづらいです。

 

ですが、見えないからと言って、
そこにいないわけではありません。

巡回しているロボットが、
何かの拍子にうっかりと間違えて
商品購入ボタンを押してしまうわけではないのです。

 

クリックや購入の裏には
必ず人間がいます。

しかし、「稼ぐ」ことしか見えていないと、
この当たり前のことを忘れてしまいます。

 

キーワードとターゲット

では、具体的にはどうすれば
お客さんを意識した記事を書くことができるのでしょうか?

まずはキーワードです。
キーワードはお客さんの心の声というお話は、
アクセス解析の記事でお話ししているのでそちらを読んでみてください。

アクセス解析を設置しよう

 

 

つぎに、ターゲットです。

「これはあなたに向けて話していますよ」
ということですね。

 

よく持ち出される話ですが
マズローの5段階欲求、
その中に承認欲求というものがあります。

これは「個人として認められたい」欲求です。

 

この欲求は5段階中4段階目に位置する欲求ですが、
多くの方は外的欲求であるぢ3段階目までは概ね満たされているのですが、

日本の社会は「簡単には認めない」社会なので、
ここが満たされている人は非常に少ないです。

 

遙か中国の故事にも
「士は己を知る者の為に死す」とありますが、

人は、自身を認めてくれる人には自然と心を開きます。

 

そして心を開いてくれて、初めて売りこみです。

悩みを理解して、認めてあげて、
信頼を勝ち取りましょう。

 

警戒心を解く

基本的に、人間には警戒心があります。

たとえお金を持っていたとしても、
誰も損はしたくありません。

誰ともわからない、得体のしれない人からは
物を買いたくはないのです。

人は信頼のおける人から買いたいのです。

 

たとえばあなたが酵素ダイエットを考えていて、
何がいいか探してたとします。

公園で出会った見ず知らずのおじさんに
いきなりすすめられた△△酵素と

○○大学医学部○○教授が推薦する☆☆酵素と、
あなたならどちらを買いたいですか?

 

ここにかかれてない特別な事情でもない限り、
10人が10人、教授の推薦する☆☆酵素を買いたいと思うはずです。

あなただってこの条件で☆☆酵素を差し置いて、

「△△酵素の方がよさそうだから買ってみよう」

とはならないはずです。

 

それはなぜかというと、前者には信頼がなく、
後者には社会的な信頼があるからです。

 

 

信頼を勝ち取るために

その信頼を勝ち取るためにすることが、
『お客さんへの理解』です。

キーワードと、ターゲットですね。

「悩みを理解して」「相手を認めてあげる」ことです。

お客さんも人間ですから、
感情があって、商品を購入するのです。

 

アフィリエイトは稼げないという前に、

画面の向こうの、お客さんを想像してみてください。

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ