中古ドメインを使用する本当の意味

olddomain

 

これまで、そして今現在もまだサイトアフィリエイトを行っていく上で、中古ドメインは大きな存在感を見せています。

中古ドメインが何かわからない人のために簡単に説明したいと思います。

まず、ドメインというのは、

●ムームードメイン

●バリュードメイン

●お名前.com

上記のようなドメイン取得サービス会社にて取得します。

 
他人と同一のドメインは取得できませんので、世の中にたった一つのものということになります。

例えばですが、本ブログのドメインは、

http://thesiteaffiliate.com/

上記ドメインになります。

もしこれを読んでいるあなたが、「http://thesiteaffiliate.com/」というドメインが欲しくて欲しくてたまらなかった場合どうすれば良いか?

答えは、「取得するのを諦める」です(笑)

もう既に誰かが取得しているドメインは、一定期間取得することはできません。

これはドメインを取得する際に決めるのですが、1年契約であったり、2年契約、3年契約と取得するときの設定によって異なります。

どうしても欲しいドメインがある場合、その持ち主が契約期間終了時に更新しないことを祈るしかないのです。

 

中古ドメインを取得する方法

では中古ドメインとは一体何なのか?

それは上記でお伝えした通り、そのドメインの現持ち主が契約期間終了時に更新せず、あなたが取得したとします。それが中古ドメインです。

簡単にいえば、自分以外の誰かの所有物だったものを、自分が所有したということになります。

 
「中古」と言うと通常はあまり良い気分はしませんよね(苦笑)

使い古しだったり、人がいらないから捨てたというイメージだと思いますが、ドメインに限って言えば、そうでない場合があるのです。

自分の前に誰かがそのドメインを使って何かのサイトを運営しており、しっかりとサイトの更新も行いそれなりに評価されていたサイトだったとします。

そのドメインの更新を忘れたためにあなたが取得できれば、そのドメインの力をそのまま引き継ぐことができると言うわけなのです。

これは凄いことですよね。

新規でドメインを取得すれば「0」からのスタートですが、中古ドメインであれば、「1」以上、もしかすれば「100」の力(効果)がそのドメインにはあるかもしれません。

そのため、たくさんのアフィリエイターやSEO業者が中古ドメインを取得しようと群がります(苦笑)

中古ドメインを販売しているサイトがあるのですが、そのサイトの新規ドメイン販売日などは、一瞬で目ぼしいドメインが売り切れるくらいです。

 

中古ドメインを取得する本当の意味

しかし、中古ドメインには良い物だけではなく、質が悪いものもあります。

使用するドメインの質が悪いと、アフィリエイトを行っていく上で致命的な問題が発生します。

それは、上位表示されないということです。

なぜか?

それは、ドメインというのは全オーナーが更新を忘れていたため中古ドメインとして取得できるようになったものだけではなく、あえて手放したということも考えられるのです。

 
自分に置き換えて考えてみれば簡単です。

もしあなたの手元にいらないものがあったらどうしますか?

答えは、「いらないものは捨てる」、だと思います。簡単ですよね。

ドメインに関しても、同じことが言える場合があるのです。

それは、ドメインがペナルティを受けてしまったことにより、そのドメインで作成したサイトが圏外に飛ばされてしまったとします。

ペナルティを受けたドメインは使い物になりません。

長期間置いておけばもしかするとペナルティは解除されるかもしれませんが、しばらくは使い物にならないのです。

そのため、もう更新せず捨ててしまおうというオーナーはいるのです。

それに気づかずそのドメインを取得してSEO対策用にサテライトサイトを作成し、自分のサイトへリンクを送った後のことを考えてみましょう。

質の悪いサイトからリンクを受けたサイトは、同じく質が悪いとみなされ、圏外へ飛んでしまうでしょう。

 
中古ドメインは、何も考えずに取得すれば良いものではありません。

もし仕組みを理解していない人は、まだ取得しない方が良いでしょう。

それくらい考えて取得するべきものになります。

 

ここまで読んでくれている人は、「なぜペナルティを受ける可能性がある物をわざわざ使用するのか」と疑問に思うかもしれません。

では中古ドメインを使用する本当の意味についてお伝えします。

「SEOにおいての効果が高いから」といえばそれまでですが、もっとわかりやすくお伝えしたいと思います。

 
●中古ドメインには元々複数のリンクが付いている

●複数のリンクが付いているということは、検索エンジンのクローラーが入ってくる入り口が増える

●そのドメインからメインサイトへリンクを送ることで、メインサイトに入ってくるクローラーの入り口が増える

結論:クローラーが入ってくる入り口を増やしてあげるということ
 

中古ドメインを使う意味は、上記が全てになります。

これを理解した上で中古ドメインを使用していきましょう。

「SEO効果がある」というだけではなく、「なぜSEO効果がある効果があるのか」ということを理解して、中古ドメインを取得してもらえればと思います。

 

矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ