ライバルサイトをリサーチしよう

応援してもらえると嬉しいです。
1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

最近はたくさんの人のサポートを
させていただいているのですが
よく聞かれる質問があります。

それは

「ブログの書き方がわかりません」や

「サイトの作り方がわかりません」や

「文章の書き方がわかりません」

といった質問です。

これらの質問をする人の気持ちは
すごくよくわかります。

私自身、ブログの記事を更新しようと
パソコンに向かってカタカタと打ち始めるのですが
すぐに手が止まったり、完成させるのに
時間がかかってしまうことがあります。

前回のブログ記事である
ビッグキーワードとスモールキーワードの大きな違いとは?
というタイトルも決めたはいいけれど

実際どんな内容を書こうかと考えたときに
なかなか文章が出てこなくて、
「いやーまいった。わからん」といったことも
あったりしたぐらいです。

サイト作成のときなんかもそうですね。

一体どんなサイトを作ればいいのかとか
ターゲットはどんなふうに絞ればいいのかと
いろんなことを考えるうちに

「何をすればいいかわからない!」

という感情が生まれてくるのだと思います。

 

解決法はリサーチをすること

何をすればいいのかわからないといったときには
「リサーチ」を行えばいいです。

サイトを構築して利益を出していったり
記事を書けるようにするためには
できるだけ多くのライバルサイトを見るようにしましょう。

それは一体どうしてかというと
ライバルサイトを見れば見るほど
レベルの高いリサーチ力が身に付きますので、

利益を出せるような良いサイトを
見分けられるようになりますし

どんな文章を書けば
反応が取れるのかがわかるようになります。

もちろん、それだけではありません。

他にも

・反応のある文章構成

・ユーザビリティのあるデザイン

・心に響く文章表現

・アクセスのキーワード

・心理に基づく誘導文

・内部リンクの数

・コンテンツボリューム

・サイトの構成

・売れる広告の選定

などなど、ざっと思い浮かんだ
メリットを挙げてみましたが
ライバルサイトをリサーチするというのは
まだまだ学べるスキルがあります。

例えば、良いサイトや良い文章を
見分けられるようになるということは

悪いサイトや悪い文章も
区別がつくということになりますからね。

区別がつくようになれば
やっていけないこともルール化することも
できるようになります。

つまり、失敗する確率を減らすことも
できるということです。

ここまでの話を聞くと
リサーチの力は凄いと思いませんか?

ライバルサイトは【学びの宝庫】だと
言っても言い過ぎではないと思います。

 

最初からできる人はいない

ユーザーから反応の取れる文章を書いたり
利益を出せるサイト作りというのを
初めからできる人はいません。

いろんなサイトから参考になる
情報やヒントを手に入れて
あなたのビジネスに反映させていく必要があります。

ライバルサイトをそのままコピーすることは
やってはいけないことですが、

こまかなテクニックなどをマネていくことで
より早いスピードであなたのサイトも
反応が取れるでしょうし、
ライティングスキルも上達します。

何事においても「リサーチをする力」が
必要になってきていますので

あなたのリサーチ力を磨くための
10サイトよりも100サイト
100サイトよりも1000サイトという
意識を持って、調べると
相当レベルが上がりますからね。

つまりライバルサイトをリサーチすることは
結果を出すために欠かせない要素だということです。

「記事の書き方がわからない」

「サイトの作り方がわからない」

「そもそも何をすればいいのかわからない」

というあなたはぜひ参考にしてみてくださいね。
 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ