一瞬で潜在意識に商品が欲しいと刷り込む方法

20150120021753-e1443546339413-246x200

アフィリエイトは記事というのは、
文章がしっかりかけていれば、
それで良しというわけにはいきません。

 

ぐいぐいと引き込まれるような
心に訴える魅力的な文章が書いてあったとしても、、
パッと見て

 
「なんか違うな」

 
って思われたら、内容読むまでもなく逃げられてしまいます。

 
例えば

 
簡単にできるダイエット方法を探していたとして、
検索して開いたのがただ文字だけが並んでいるような
やぼったいサイトだったらどうしますか?

 
たぶん読むまでもなく戻るページを押しますよね。
もしかすると根気よく最後まで読めば
何か有用な情報が書いてあるかもしれませんが、

 

 
無数とあるサイトから、仕事でもない限り
わざわざ読みづらいサイトから情報を得たいとは思わないはずです。

 

 
ファーストビューでイマイチと判断されてしまっては
それで終わりなのです。

 
チャンスは戻ってきません。

 

ではユーザーは何に興味を持つのでしょうか?

 

 

ファーストビューでユーザーの興味を引く

今は科学の進歩も目覚ましく、
サイトを閲覧するユーザーの動きから、
どこに興味を持ったかがわかるそうです。

 
それによると
多くのユーザーが、
画像のあるところで手を止めて、
その周辺に興味を持つらしいです。

 
潜在的に、画像のある場所には、
重要なことが書かれていると思う

 
…のかどうかはわからないですが、
そこに興味を持って、
流し読みしていても手を止めるという事実だけでも、
画像を使うメリットは十分にあります。

 
 

イメージさせる

興味を持って読んでもらえる…という事実だけでも十分ですが、
もうひとつ、画像を使うことには
大きなメリットがあります。

 
たとえば企業の使うLPですが、
あれが文字だけで、
画像も使っていないようなLPでしたらどうですか?

 
いくらいいことが書いてあったとしても、
あんまり買いたい気持ちにはなりませんよね。

 
それは何故かいというと
「イメージ」が出来ないからです。

 
文章だって
言葉を尽くして感情を揺さぶ
1から10まで説明すれば、
読むだけでイメージできるかもしれません。

 
ですが、
適切な画像を1枚載せれば、
「見」ただけで、
イメージさせることができるのです。

 
eb2aa63ba3a3e905fdb6f8eb92fa1b19

 

潜在意識に刷り込む

 
画像はそれだけでもないよりは100倍
読んでくれる可能性は上がると思いますが
もっと効果的に、
ユーザーに商品を欲しいと思ってもらうためには、
その商品を使って、得られる結果をイメージさせてあげてください。

 
例えばダイエットサプリなら、
ダイエットサプリを購入した写真と、
ビフォーアフターの写真なんかがあれば信憑性も高くていいと思います。

 
そこまでできないという方でも
スタイル抜群の水着のお姉さんの写真を載せておくだけでも、
全然違います。

 
青汁とかでしたら
青汁飲んでから体力が戻ってきたといって、
登山や海水浴やスキーなどに行ってる写真を上げるだけでも、
「購入後のイメージ」が想像できるのでいいと思います。

 
そういった画像をはじめのファーストビューに載せることで、
ユーザーは記事に興味を持ってくれますし、
潜在意識にも購入後のイメージがインプットされます。

 
もうすでに写真を見て欲しい衝動が生まれてるので、
あとは「これを使うのはこれですよ」、
と教えてあげればいいのです。

 
商品をお客さんに買ってもらいたければ
まずはイメージさせてください。
これは各所でいわれていることですが、
本当に重要なことです。

 
バシバシ成約をとって、
報酬を上げていきましょう!

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ