サーバーのレスポンスはSEOに影響する

応援してもらえると嬉しいです。
1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

こんにちは。三好です。

SEO対策の話になったとき
「サーバーのレスポンスとSEOは関係性があるよ!」
と言う人はあまり多くないですが、

Googleの運営方針としては
常に「検索ユーザー」のために
日々技術を進歩させています。

なので、サーバーのレスポンスが遅かった場合、
サイトが表示されるまでに
時間がかかるということですから
当然、グーグルの評価が下がる原因になるのです。

サイトを作るときのサーバー選びには
注意が必要だということですね。

今日は、そんなサーバーとSEOの関係性や
サーバー選びについてご紹介します。

SEO対策の中では、簡単な知識になりますので、
これからサーバーを借りるというあなたは
今のうちに知っておきましょう。

 

SEO対策としてみるサーバーレスポンス

 

今日のブログタイトルは「サーバーのレスポンスは
SEOに影響する」となっていますが、

これの本当の意味はこちらになります。

「サイトを読み込む時間がSEO効果に関係がある」

つまり、検索ユーザーにクリックされてから
サイトが表示された時間のことを指しているわけです。

一般的なサイト表示時間は2秒~6秒ですが、
レスポンスの遅いサーバーでサイトを作っていると
表示されるまで10秒以上もかかってしまうことがあります。

これほどの時間がかかってしまうと
Googleからもユーザーからも
「このサイトは使いづらいな」といった
評価を受けてしまうことになります。

 

その原因としては主に2つあり、

1つ目はサイトにたくさんの画像や動画を
載せてしまうことです。

サーバーに負荷がかかってしまって
重くなる現象です。

2つ目はサイトにアクセスする人が増えることです。

よくアクセスが集中してサーバーがダウンしたと
聞くのはこのことですね。

 

SEOに影響を与えるのは表示レスポンス

 

Googleはインターネット上にアップロードされた
膨大なサイトを毎日チェックしています。

しかし、サイトの数というのは何十億ページ、
何兆ページと存在しているので、
いくら高性能なGoogleロボットだとしても
すべてのサイトを見ることはできません。

それではいったいどんなサイトなら
見に来てくれるかと言うと
それは定期的に更新してるサイトになります。

きちんと更新することで
継続して運営しているサイトだと
認めてもらえるようになるわけです。

 

またサイトのページランクが高ければ
「これは人気サイトだな」と
判断してもらえるようにもなりますので
その分、SEO効果も高くなります。

一方で、表示されるまで10秒以上も
かかってしまうサイトだと、
Googleからも「時間がかかるサイトだ」と
判断されてしまいます。

たった数秒の違いだと思うかもしれませんが
1つのサイトが平均4秒だとすると
毎日2万1600サイトをチェックする計算になりますが

1つのサイトが平均1秒だとすると
8万6400サイトをチェックすることができるのです。

つまり、表示レスポンスが早いサイトを
Googleは積極的に見てくれるようになるのです。

 

Googleが考えていることとは?

 

Googleが考えていることは1つしかありません。

それは「検索ユーザーにストレスなく
必要な情報を提供すること」になります。

検索ユーザーは何か悩みを抱えていたり
知りたい情報を手に入れたいときに
検索エンジンを使いますが、

どの検索エンジンよりも早く、
そして正確に得たい情報を
手に入れることができれば、
たくさんの人がGoogleを使いますよね。

そうなると当然のように検索回数も増えますし
さらにクリック型の広告も
表示される回数が上がります。

その結果Googleは莫大な
広告収入を得ることができます。

だから、Googleは検索ユーザーにとって
価値のあるサイトやスムーズに
読むことができるサイトなどを
上位表示させようとしているわけなのです。

つまりこれからあなたが
サイトを作っていくのなら、
Googleの運営方針に沿うように
ユーザーのためになるコンテンツサイトが
必要だということですね。

 

サーバー選びのポイントとは?

 

サーバーを選ぶときのポイントは1つです。

それは「安定しているサーバー」を選ぶことです。

「サーバー、比較」などで、
検索してみるとたくさんのレンタルサーバーが
見つかるかと思いますが

サーバー会社によってサイトが
表示されるまでの速度が変わってきます。

安いサーバーを借りたりしてしまうと、
よくサイト自体が重くなったりしますし、
表示されるまでの速度が遅くなってしまうので、
Googleからの評価も下がる原因になります。

ですので、ある程度の価格で
安定したサーバーを借りる必要があるということです。

オススメするのはこちらの3つなので、
ぜひ、参考にしてみてください。

 

オススメレンタルサーバー

 

■桜インターネット

初期費用:1029円
月額費:515円

■エックスサーバ

初期費用:3240円
月額費:1200円~

■ヘテムル

初期費用:3950円
月額費:1500円~

 

今日のまとめ

 

1、サイトの表示レスポンスもSEOに影響される

2、グーグルはユーザビリティを大切にしている

3、サーバー選びのポイントは「安定していること」

 


矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ