質が良いサテライトサイトとは?

最近はサテライトサイトにも質が求められるようになりました。では、そもそも質が良いサテライトサイトとはどのようなものなのか?ということについて解説していきます。

 

原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

質が良いサテライトサイト

 

前回の記事で、サテライトサイトからのリンクは、やり方を間違えなければまだ効果を得られるということをお伝えしました。

■前回の記事はこちら
⇒ 「バックリンクの効果はありますか?」の記事を読む。

もしやり方を間違ってしまうと効果が得られないどころか、逆効果になってしまう可能性もあります。

では、現在バックリンクの効果がでやすいサテライトサイトとは一体どのようなものなのか?についてお伝えします。

 

質の高いサテライトサイトってどんなもの?

現在はサテライトサイトにも
質が必要ということは
わかってもらえたかと思います。

では、
「質の高いサテライトサイト」
とは一体どのようなサイトか?
ということについてお伝えします。

 
まずサテライトサイトの種類として、

・サテライトサイト
・サテライトブログ

上記2種類があります。

※ちなみにサテライトブログは
無料ブログを利用することで
作成することが可能です。

 
ここで言うサテライトサイトの質には、

・しっかりとページ数がある
・定期的に更新されている
・各ページの文字数が多い
・記事内容がメインサイトの補足になっている

このようなことがあげられます。

 
現在ライバルサイトをチェックした際に
よく目にするサテライトサイトの形は、

・ワードプレス
・賢威のテーマ
・中古ドメイン

これらをセットで利用して作成されている
サテライトサイトになります。

更に中古ドメインは
ページランクがとても高く
値段が高価と思われるものを
大量に使用している場合が多いです。

 

リンクの送り方に注意する

これまでは前述したサテライトサイト
(中古ドメイン+WP+賢威)を使用し
メインサイトへ多くのリンクを送る事で

メインサイトが上位表示される可能性が
高くなっていました。

また、今でもこの方法で
問題なく上位表示できる場合も
あると思います。

しかし最近の検索エンジンの進化により
メインサイトへ多くのリンクを送る事は
後々圏外に飛ばされてしまう可能性が
上がることを覚えておきましょう。

 
ではこれからは一体どのように
サテライトサイトからメインサイトへ
リンクを送るべきなのか?

答えは簡単です。

それは、

「質の良いサテライトサイトから
少しだけメインサイトへリンクを送る」

ということが重要になります。

 
しかも、送るペースも時間をかけて
じっくりと進めていくのです。

ベストなやり方としては、
サテライトサイトやブログを作成後、
半年くらいは更新だけ行うという
形が良いと思います。

更新して育て続けたブログから
半年後に1本リンクを入れることで、

「とても力がある+質の高いリンク」
をメインサイトへ送ることが
できるようになるのです。

 
また、とことんこだわりたいのであれば
1つのサテライトサイトやブログから、
1つのメインサイトにだけリンクを送る
というやり方がお勧めです。

しかしこの方法には
時間もお金もかかります。

そのため、もう少し効率よく
サテライト作業を進めたい場合、

1つのサテライトサイトから
複数のメインサイトへリンクを送るのも
有りだと思います。

 
一点注意することとして、
やり過ぎてはいけません。

1つのサテライトサイトから
3~4くらいのメインサイトへ
リンクを送る程度にしておきましょう。

この注意をしっかり守ることで、
あなたのメインサイトは
長期的に稼ぐサイトになってくれる
可能性が高くなります。

 

サテライトサイトでやるべきこと

では、質の高いサテライトサイトと
実際にやるべきことについて
まとめていきたいと思います。

 
■質の高いサテライトサイトとは

・ページ数⇒多ければ多いほど良い
・リンク数⇒1サイト1リンクがベスト
・コンテンツ内容⇒メインサイトの補足

これをやると時間とお金がかかりますが、
質にとことんこだわるのであれば
やっていくことをお勧めします。

 
■サテライトサイトでやるべきこと

1.サテライトサイトを作成する

⇒サテライトサイトにも
文章量とコンテンツを持たせて、
質の良いものを作成する

2.更新してページを増やす

3.リンクを送る

⇒ベストな方法は作成してから更新し
半年ほどあたためておいたサイトから
送る1本のリンク。

 
■時間とお金をそこまでかけることができない場合

しかし、人によってはまだ時間とお金を
そこまでかけることができない場合も
あると思います。

その場合、まず記事の内容は
コピーや自分の日記のなどでなければ
毎回メインサイトと関連していなくても
良いと思います。

これだけでも随分時間を短縮できます。

毎回ジャンルやテーマを合わせるのは
中々大変ですし、調べるだけでも
時間がかかりますので。

またリンクを送る本数に関しても、
1サイト1リンクではなく
3~4リンクぐらいまではOkです。

1サイトを複数に使用できることは
コストカットにもつながります。

 
■注意点

お金をかける場合もそうでなくとも
必ず守って欲しいことがあります。

・リンクを送る数は月に1~2本まで

・メインサイト作成後はすぐにリンクを送らない

⇒サイト作成直後にリンクを送るので
せっかく作ったサイトがペナルティを
受ける可能性が上がるため。

・リンクを送るタイミングは
サイトの順位が上がり始めたとき

これら注意事項は必ず守って
作業を進めてもらえればと思います。

 
最初から完璧にする必要はありません。

お金をかけられなければ
無料ブログから始めていけば良いのです。

まずは1つずつで良いので
やれることをやっていきましょう。

 

アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック
たった2クリックで登録完了です!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ