アフィリエイトセンターの案件を紹介するときの注意点

先日、弊社で運営している「原田陽平アフィリエイトセンター」を紹介させていただきました。その後、アフィリエイターさんから質問をいただきました。今回は質問でいただいた、「アフィリエイトセンターの案件を紹介するときの注意点」について解説していきます。

 

原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

原田陽平アフィリエイトセンターを紹介します
原田陽平公式メールマガジンを紹介しよう

 

アフィリエイトセンターへ登録しよう

先週私がブログを更新した際に
弊社で運営している
アフィリエイトセンターの紹介を
させていただきました。

その記事はこちら
⇒ 原田陽平アフィリエイトセンターを紹介します

 
その後多くの読者の方から
アフィリエイトセンターへ登録をして頂きました。

ご登録してくれた皆さま、
どうもありがとうございました!

もし登録がまだで、
これから登録を考えている方は
下記からご登録いただけます。

 
■原田陽平アフィリエイトセンター
⇒ 原田陽平アフィリエイトセンターへ今すぐ登録する

 

アフィリエイトセンターの案件を紹介するときの注意点

多くの読者さんに登録してもらったのですが
その際に質問をもらいました。

その質問内容は、

「アフィリエイトセンターの案件を自分の媒体で紹介する際に気をつけることはありますか?」

という内容でした。

その方は、アフィリエイトセンターへの
登録が初めてとのことで、
どのように紹介すれば良いかがわからず
注意することを確認してくれたのです。

 
ではここで、質問の回答について
お伝えしていきます。
 

アフィリエイトセンターの案件を
紹介する際に気をつけることは、

まず自分のどの媒体で紹介したのかを
伝えることができるようにしておく
ということです。

というのも、例えばあなた経由で
原田のメルマガに登録してくれた人が
1ヶ月で100人いたとします。

その際、アフィリエイトセンターでは
あなたのどの媒体で紹介してもらい
これだけの登録があったかという事を
確認させてもらっています。

これは弊社アフィリエイトセンターへ
ご登録いただいている方全員に
確認しているルールの一つになります。

 
というのもアフィリエイトセンターには、
自分自身で登録して件数を稼ぐという
不正を行う人が一定数存在します。

そのような不正を無くすためにも
弊社ではルールとして、
どの媒体で紹介したかを全員から
教えて頂くようにしています。

紹介する媒体は複数ありますが、
弊社案件を紹介してくれた媒体の
URLを送って頂き確認するようにしています。

既にアフィリエイトセンターへ
ご登録いただいている場合は、
ご協力して頂ければと思います。

 

しっかりと更新されている媒体で紹介すること

では、全てのアフィリエイターさんから
提出してもらった媒体のURLを
認めるのかといえば、そうではありません。

例えば媒体のURLを依頼した際に
無料ブログでたった1記事だけ
更新されたものを提出して頂く分には
特に問題ありません。

しかし、そのブログから何十件も
成約があるかといえばそうではないのです。

そもそも無料ブログに数記事では
アクセスがありませんし、
検索エンジンからインデックスすら
されてない可能性もあります。

そのため、もし紹介を行う場合は、
これまで更新を行ってきて
アクセスもある程度見込めるような媒体で
紹介することをお勧めします。

 
まずはこれら2点に注意して
アフィリエイトセンターの案件を
紹介していただければと思います。

もちろんこのために
ブログを作った人であれば、
紹介しながら徐々にアクセスを
集めていけば問題ありません。

時間がかかったとしても
じっくりと更新を行っていくことで
徐々にアクセスも集まりだすと思います。

もし今回の記事を読んでくれている人で
まだ登録をしてない場合は、今すぐ登録し
アフィリエイトセンターとはどんなものかを
確認してください。

案件はすぐに取得できますので
すぐにでもアフィリエイトを始めていきましょう!

 
■原田陽平アフィリエイトセンター
⇒ 原田陽平アフィリエイトセンターへ今すぐ登録する

 
 

アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック
たった2クリックで登録完了です!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ