『タイトル』は考えない

応援してもらえると嬉しいです。
1日1クリックをお願いします。
矢印アフィリエイトブログランキング

 

 

昨日は仕事が少しだけ早く終わったので、
夜食を食べながらぼーっとネットサーフィンをしていました。

特に目的もないまままとめサイトに行きついて、
面白そうな記事を見つけては食いついて
気が付いたら夜中の2時。

次の日思い返してみれば別に対した内容でも
知りたかった話というわけでもなく、

ただ目について、タイトルみて
なんか面白そうと思って読んでいただけです。

中には面白かった記事もありましたが、
ほとんどはどうでもいい下らない内容でした。

そう考えると、内容なんかは別にどうでもいいんだなあと思ってしまいました。

というわけで今回は『魅力的なタイトル』について
お話ししたいと思います。

 

必ずタイトルから読まれる

内容さえ良ければいいと思ってる人も多いと思いますが、
それは大きな間違いです。

実際に読むか読まないかの判断を決める基準は
「タイトル」だからです。

新聞を読んでいても、見出しも見ずに
途中から読むことはしないはずです。

本だって、本屋に行って、
タイトルも見ずに本を開いたり、
ましてレジにもっていったりなんかは絶対にしないはずです。

必ずタイトルで判断しているのです。

ロングテールでの集客を考えているのであれば、
各個別ページタイトルもそれぞれ重要な
入り口としての役割を持っています。

ユーザーが検索した時、
表示されるのは
トップページだけではありませんからね。

個別ページのとあるページだけ
上位表示されるということも十分あります。

それぞれがすべて、サイトの入口なのです。

 

記事以前に

もちろん、タイトルに魅かれて
サイトに訪問してくれたとしても、

記事がしっかりと書けていなければ、
商品が売れることはほとんどありません。

…ですが、タイトルがいい加減だと、
ユーザーは記事に興味を持ってもくれません。

それ以前の問題になってしまうのです。

たとえ上位表示されてもタイトルに興味をひかれなければ、
そのままスルーされて、
自分よりも下に表示されているサイトに流れていってしまいます。

これではもったいないですよね。

 

 

まねする

しかし、
簡単に「魅力的なタイトル」といっても、
これは非常に難しいです。

正解がないですし
センスによるところが大きいからです。

また、タイトルをつける上で、
上位表示を狙う為には大きなルールが3つあります。

 

一つ目が
・キーワードをタイトルに含めること

二つ目が、
・重要なキーワードを左に置くこと

三つ目が
・30文字以内で書くこと

ですね。

これを踏まえたうえで
魅力的なタイトルをつけるといっても
これはなかなか難しいです。

ですが、だからと言って、
初めから投げてしまうと、
サイトを見てもらえません。

興味を持ってもらう為には、
それなりに努力して、
工夫する必要があります。

ここは時間をかけて、
しっかり考えてほしい所です。

ですが、それでもいいタイトルが
考え付かない場合。

 

とことんマネをしてください。

週刊誌や、ネットニュース、
ネイバーまとめのタイトルには、

ユーザーの興味をひくような仕掛けが、
ふんだんに施されています。

・・・まあ、
意図した仕掛けかどうかはわからないですが、

0時までには寝ようと思っている人間を、
2時まで引っ張って眠らせない程度には、
誘引力はあります。

検索結果にこんなタイトルがあったら、
思わずクリックをしてしまうことでしょう。

もちろん丸パクリはNGですが、

自分で考えて思い浮かばないのであれば、
どんどんマネしてしまいましょう。

タイトルは考えない方がうまくいくのです。

いいタイトルをたくさん見てマネしてください!

矢印1日1回クリックをお願いします。
皆さんのクリックが励みになります。
矢印アフィリエイトブログランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ