罰則金200万円!?薬事法はアフィリエイトにも適用されるか

bassoku

怖いですね。薬事法は。

 

薬事法では化粧品の広告に関する違反の場合

 

「2年以下の懲役若しくは2百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」

 

とあるように、厳しい罰則が設けられています。

 

あなたが物販系アフィリエイトをやっているのでしたら
もしかしたら薬事法に抵触しているかもしれません。

原田陽平公式メールマガジンの登録はこちら

 

医薬品、医薬部外品、化粧品の違い

いわゆる薬局で売ってるような商品
化粧水や、育毛剤、シャンプーやクリームなどありますが、
こういった商品は
・医薬品
・医薬部外品
・化粧品

 

というグループに分けられます。
これらは薬事法(現医薬品医療機器法)によって分類され、
医薬品として認可されていないものを
医薬品のように広告掲載することを禁止しています。

 

医薬品とはそれを使うことで効果・効能のあることが
認められているものですね。

医薬品の販売には医師の処方が必要なので
アフィリエイトできる商品は、まず医薬品ではありません。

 

医薬部外品か化粧品という分類になるかと思いますが、
医薬部外品であれば必ずLPなどにも書いてあるはずなので、
しっかり確認するようにしたほうがいいですね。

 

医薬部外品であれば「予防効果」まででしたら謳うことができますが、
商品の『効果』を謳うことは法律で禁止されているのです。

 

ちなみに健康食品やサプリ、健康機器なども薬事法の規制対象です。

 

責任の所在は?

知らず知らずのうちに商品に関しての
『効果』を謳っていたりしませんか?

 

実はこの薬事法は広告主や商品販売者だけでなく、
アフィリエイターにも適用されます。

 

薬事法の第66条によると、
規制対象は「何人も」と明記されていて、
販売者や製造者はもちろん、
消費者までも、規制の対象になるのです。

 

いわんや、広告主からお金をもらって紹介をしている
アフィリエイターをやです。

 

知らなかったでは済まされません。

 

NGワード

企業LPを読んで見ればわかりますが、
たとえば、

 

ダイエットなら「やせる・痩身」
育毛剤なら「生えてくる」
美容系なら「老化防止・シワ予防」
健康系サプリなら「治る・改善」

 

なんていう表現は一切使われていません。

 

ASPからの注意書きがなかったとしても、
これらの表現を使用してサイト作成をしていたりすると、
成果の取り消しや、提携解除の可能性もありますので、
使う語句には細心の注意を払いましょう。

 

法律で認められる表現

 

では逆に、OK表現について。

 

『化粧品』で認められる表現は、
合計で56個定められています。

 

(1) 頭皮、毛髪を清浄にする。
(2) 香りにより毛髪、頭皮の不快臭を抑える。
(3) 頭皮、毛髪をすこやかに保つ。
(4) 毛髪にはり、こしを与える。
(5) 頭皮、毛髪にうるおいを与える。
(6) 頭皮、毛髪のうるおいを保つ。
(7) 毛髪をしなやかにする。
(8) クシどおりをよくする。
(9) 毛髪のつやを保つ。
(10)毛髪につやを与える。
(11)フケ、カユミがとれる。
(12)フケ、カユミを抑える。
(13)毛髪の水分、油分を補い保つ。
(14)裂毛、切毛、枝毛を防ぐ。
(15)髪型を整え、保持する。
(16)毛髪の帯電を防止する。
(17)(汚れをおとすことにより)皮膚を清浄にする。
(18)(洗浄により)ニキビ、アセモを防ぐ(洗顔料)。
(19)肌を整える。
(20)肌のキメを整える。
(21)皮膚をすこやかに保つ。
(22)肌荒れを防ぐ。
(23)肌をひきしめる。
(24)皮膚にうるおいを与える。
(25)皮膚の水分、油分を補い保つ。
(26)皮膚の柔軟性を保つ。
(27)皮膚を保護する。
(28)皮膚の乾燥を防ぐ。
(29)肌を柔らげる。
(30)肌にはりを与える。
(31)肌にツヤを与える。
(32)肌を滑らかにする。
(33)ひげを剃りやすくする。
(34)ひげそり後の肌を整える。
(35)あせもを防ぐ(打粉)。
(36)日やけを防ぐ。
(37)日やけによるシミ、ソバカスを防ぐ。
(38)芳香を与える。
(39)爪を保護する。
(40)爪をすこやかに保つ。
(41)爪にうるおいを与える。
(42)口唇の荒れを防ぐ。
(43)口唇のキメを整える。
(44)口唇にうるおいを与える。
(45)口唇をすこやかにする。
(46)口唇を保護する。 口唇の乾燥を防ぐ。
(47)口唇の乾燥によるカサツキを防ぐ。
(48)口唇を滑らかにする。
(49)ムシ歯を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(50)歯を白くする(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(51)歯垢を除去する(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(52)口中を浄化する(歯みがき類)。
(53)口臭を防ぐ(歯みがき類)。
(54)歯のやにを取る(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(55)歯石の沈着を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
(56)乾燥による小ジワを目立たなくする。
注 1 例えば、「補い保つ」は「補う」あるいは「保つ」との効能でも可とする。
注2 「皮膚」と「肌」の使い分けは可とする。
注3( )内は、効能には含めないが、使用形態から考慮して、限定するものである。

 

医薬品、医薬部外品の商品についての効能は、
上記の範囲内で言葉を選ぶようにしましょう。

 

悪質な場合は・・・

販売者に限らず一般人、アフィリエイターであっても、
法律上は薬事法は適用されます。

 

とはいえ、基本的には即刑罰ということはまずありません。
まずは注意される程度でしょう。

 

ただし、そのまま放って置いたり
悪質な場合は逮捕される可能性も十分あります。

 

虚偽や誇大表現はもちろんNGですが、
そうでなくても薬事法に関しては、
しっかりと守ったほうがいいですね。

アフィリエイト大百科は今何位
アフィリエイトブログランキング

line@
今すぐスマホでクリック

たった2クリックで登録完了です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

原田陽平公式メールマガジン

mailmagazine
画像はクリックできます

このページの先頭へ